column 水のある風景と水郷めぐり

皆さん、こんにちは! とっておき近江八幡リポーターの田中です。


近江八幡には水郷めぐりをはじめ西の湖や八幡堀など、
たくさんの水にまつわる観光名所や、それを活用した特産品や食文化があります。

特に『水郷めぐり』は滋賀県内では近江八幡だけのもので、
ヨシが風になびく音や風の香り、朝夕ごとに変わる水面の色合いなど、
騒がしい日常の中では感じることの難しい自然そのものを五感で感じることができます。

ゆったりと船に揺られて水面を漂う時間は、誰にも何も求められない自分だけの時間です。

  

 

近江八幡市には4つの水郷めぐり業者さんがあります。
昔ながらの手漕ぎでゆっくりと進むものや大人数で楽しめるエンジン船のものなど
それぞれに特徴があるため、今の気持ちに合わせて選べます。

 

今では武士の遊びや観光のイメージがある水郷めぐりですが、
実は地元の自然を知るきっかけにもなる乗り物でもあります。

ヨシを眺めながら舟が進むと、水鳥と遭遇。
動植物が生息している自然の中に入り込む体験ができるのも水郷めぐりならでは。
環境学習や地元再発見にもぴったりな水郷めぐりだからこそ、
皆さんにおススメしたいです。

そのままの自然を受け入れる時間、自分の心に向き合う時間。
あなたらしくいられる一時を水の上で過ごしてみませんか。